2017年03月26日

OASIS 定例会の様子

どうも、アンダーソンです。

本日は久しぶりにATPFに参加して来ました。

その模様はまた後日お送りします。





今回はOASISさんで行われた、この日の定例会の模様です。

この日は記憶が正しければ40名ほどの参加者が集合



フィールドのサイズ的には丁度いい人数で、最後までみんな動き回れました。




ゲーム内容はフラッグ戦を基本として、その中でセミオート戦ショートフラッグ戦などを行いました。

フィールドの作り的に企画ゲームを行うよりは、通常戦を回した方がいい感じのフィールドと感じていたので個人的には非常に満足でした。





ただこの日は反省が一つ…

それはゾンビをやってしまいました!!すみませんでした!!

撃つのに夢中になりすぎて、後ろを取られた上に気を使って痛くないところを撃って頂いたのに気が付かず…深く反省です…

直ぐに謝りましたが、今後は気を付けなくてはなりません…



しかし一つ怖かったことがあり、『HITした時は中央を歩いてくる』という事が決まっていました。

その為撃ち合いのさなかを横切るのは中々怖かった訳で…はい、撃たれました(涙)

フィールドの両サイドにHITの退避者が通れるところがあればいいなぁ…と感じてしまいました。



帰りはジョニー紹介のラーメン屋さん、『寿製麺 よしかわ』さんでお食事。




これがまた美味い!!

ぜひOASISに行く際には立ち寄ってみてください♪



OASIS:https://www.oasis-field.com/

寿製麺 よしかわ(食べログ):https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11040851/
  


Posted by アンダーソン  at 22:01Comments(0)サバゲー

2017年03月25日

OASISさんのフィールド紹介

どうも、アンダーソンです。

昨日4年半お世話になった職場にお別れをしてきました。

引継ぎやなんやがバタバタしてしまい、急ぎの別れとなってしまったのは残念でした。





今回はOASISさんのフィールド紹介になります。

OASISさんのフィールドはコンパクトながら撃って良し、走って良しのバランスの取れたフィールドです。



フィールドとしては隠れる場所はほぼバリケードになります。




中には木のパレットをバリケにしているので、隙間を抜かれてヒットになる危険性があるので注意が必要です。

また隙間撃ちはこちらのフィールドではあり(銃口を突き出すのもあり)なので、なお注意です。

ただし、スタッフさんからは「銃口を突っ込んでも当たらないからやらない方が良い」と一声ありました。



バリケードに使えるも数台置いてあります。




危険なのでドアの開閉行為は禁止となっています。

そして足元注意です。



フィールド中央には塹壕があります。




しかしながらこの日のゲーム中には意外と使う人が少ないという事実。

また塹壕を渡る橋が丸太で気を付けて渡らないと怪我をしそうですが、雰囲気が抜群過ぎます♪



フィールド奥側には小屋が1つあります。




中に入って、充分撃ち合う事が出来る広さがあります。

内部には木製のパレットが多くあり、接近戦になりやすいので被弾対策はしっかりしておいた方がいいと思います。



とても特徴的な鉄塔?も中には配置されています。





フラッグは4か所で、その場所には箱が置いてあります。



中には鈴が入っています。



これはフラッグのダッシュゲットを防止するためだと思います。

しっかりとクリアリングをしてからのフラグゲットをすることにも繋がるので、とてもいい配慮だと思いました。




フィールドの出入り口には弾抜き用のバケツがあります。



愛銃や人に水のかからない距離で撃ちたいですね。



フィールド前にはマップもありますので、出撃前にフラッグの位置やフィールドの確認をしておきましょう♪






次回はこの日のゲームについてお話します。



OASIS:https://www.oasis-field.com/
  


Posted by アンダーソン  at 11:07Comments(0)サバゲー

2017年03月22日

OASISさんのフィールド設備について

どうも、アンダーソンです。

先日は車検があって愛車を出したところ、驚きの値段に目が飛び出るかと思いました…

お金は生活スタイルに合ったレベルで使わないといけないですね。





では先日お邪魔して来たOASISさんの設備について、私なりの解説を行いたいと思います。

場所があまり大きいところでは無いのにかなりコンパクトに、でも十分なサイズが確保されていると感じました。



まずは入ってすぐの駐車場




サイズはあまり大きく無いですが、この日は約30台の車が駐車していました。

これでひとまずは辛うじて動けるといった感じです。

しかし、辛うじてとはいえこの狭さに上手く誘導されるスタッフさんに関心してしまいました(笑)



中に入ってまず見えて来たのが受付を行う建物




以前あった場所とは違う場所に建っており、サイズが2倍くらいになっていました。

また内部には物販コーナーがあり、装備の中古と新品が数はありませんがお値打ち価格で置いてありました。

すぐ前には天気も良かったので青空セーフティがあります。

写真右側のドラム缶周辺が喫煙スペースらしいです。

アイコスだろうが何だろうが、煙が出ればこの周辺で吸ってください、との事でした。



肝心のセーフティはしっかりと屋根付きでした。




こちらは詰めれば約100名ほどが収容出来るサイズ。

休憩する時もゆったり出来ますね。



トイレはこちら。




仮設トイレといった感じですが、お手洗いの水は水道がきちんとあります。

何より石鹸とタオルが置いてあるのは個人的にGOODです!



自動販売機は全部で3台ありました。



収容人数を考えれば十分な数だと感じます。



シューティングレンジですがこちらはフィールドの中に設置されています。



いうまでもありませんが、ゲーム中には使用が出来ませんのでご注意を(モロ撃ち合いの場所です。)

長さは約40mと十分に確保されています。



次回はフィールド内の様子をレポートします。



OASIS:https://www.oasis-field.com/

  


Posted by アンダーソン  at 21:58Comments(0)サバゲー

2017年03月21日

急遽OASISの定例会に参加

どうも、アンダーソンです。

今日はまた気温が一気に下り坂になり、朝起きるのがしんどかったです。

皆さんも気温の変化には天気予報などを確認して、対応したいですね。





先週の土曜日ですが、急遽誘われてサバゲーに行って来ました。

場所は埼玉県川越市のOASISさんです。

実はこちらのフィールドさんはオープンした時に行って以来、かなりの間行って居ませんでした。

しかしいざ到着してみると、その時とはセーフティもフィールドも様変わりしていました。

※前回記事:http://nitasc.militaryblog.jp/e457515.html


…浦島太郎状態とはこの事ですね(笑)

では次回、設備のご紹介をして行こうと思います。






OASIS:https://www.oasis-field.com/?mobile=1
  


Posted by アンダーソン  at 21:13Comments(2)サバゲー

2017年03月20日

愛銃の詳細 M4のストック周辺

どうも、アンダーソンです。

本日は連休の最終日でしたが、珍しく朝早くに目が覚めて作業をしておりました。

『早起きは三文の得』と言いますが、本当にそうだと思いましたね。





愛銃の紹介、M4編の最終回という事でストック周りの紹介になります。

こちらは外観は普通ですが、後ろ出し配線にするなどの加工を行なっています。




まずは一番目立つストックはNBのRATタイプ

後日紹介する予定ですが、取り外しが非常に簡単になっておりバッテリーの組み込みが楽になっています。



目立ちませんがバッファーリングはlaylax製の強化タイプに交換し、強度アップに努めました。

元々はリコイルがあったので、負荷のかかり易い部分だけに交換をして見ました。



表面的にはストックが変わっただけですが、細かい部分で見えないパーツを組み込んでいます。

カスタムは銃の特性に合わせて行いたいですね。



以上、愛銃M4の紹介でした。




東京マルイ:http://www.tokyo-marui.co.jp/index2.html

LAYLAX:http://www.laylax.com/
  


Posted by アンダーソン  at 20:58Comments(0)エアガン

2017年03月19日

愛銃の詳細 M4のフレーム部分

どうも、アンダーソンです。

昨日は珍しくジョニーにサバゲーを誘って貰ったため、急遽行ってきました。

こうやって友人に誘って貰えるのは嬉しいことですね♪





今回は前回の続きで愛銃のM4のフレーム部分をご紹介します。

フレーム周りは主に剛性を上げることに主眼を置いています。



フレームは純正をそのままですが、友人のいっちーさんより昔頂いたATET(昔の私のチームです)のシールを貼っています。



細かい部分としてはBig-out製のトリガーピンLaylax製のフレームロックピンに交換して、フレーム周辺の剛性と紛失を防いでいます。

グリップはNBでタンゴダウン製の物に交換し、自分の手に握りやすい細身の物にしています。



次はフレーム上部です。



ダットサイトはOTS製のPDX-11を使っています。

こちらのダットサイトについてはまた後日お話したいと思います。


フレーム上部にダニエルディフェンスタイプのスリングアダプターを搭載して、2点スリングに対応してします。


リアサイトは東京マルイ純正のLMTタイプ リアサイトを使っています。

以前もお話した通り、固定サイトが好きなのでこちらをチョイスしています。


またこちらはデザインを意識してLAYLAX製の次世代M4用チャージングハンドルに交換しています。




次回はストック周りの紹介になります。





東京マルイ:http://www.tokyo-marui.co.jp/index2.html

Big-out:http://www.big-out.jp/

LAYLAX:http://www.laylax.com/  


Posted by アンダーソン  at 13:27Comments(0)エアガン

2017年03月17日

愛銃の詳細 M4のフロント部分

どうも、アンダーソンです。

本日は年度末の職場の打ち上げに行ってきました。

場所によっては毎日飲まれる場所もあるかも知れませんが、体調には留意して飲みたいですね。





前回に続き、自分の持っている東京マルイの次世代M4の紹介になります。

今回はフロント周りにフォーカスを当てて行きます。

私としては『フロントは純正より軽くする』という事を目指してカスタムをしています。

まずはハイダー、NBのノベスキータイプハイダーに変更しています。




こちらはレールとのバランスを考えて、個人的なセンスで選んだので爆音チューンなどは意識しておりません。



次にレールはダニエルディフェンスタイプの9.5インチ(?)のレールに交換。




こちらはこの形のレールを探していた際、たまたま友人のサトル氏より譲り受けました。
そのため取り付けられる事を確認したのち即座に譲り受けた為、詳細を聞きそびれていました(笑)

これが欲しかった理由が前回も書いた通り、固定のバックアップサイトが使用可能である事が良かった為です。

その代わりに取り付けには少々手こずりましたが、左右の幅が薄いので持ちやすく、とても気に入っています。



バレルはハニービー製の10.5インチに交換。

元々は14.5インチだったので、狭い場所での取り回しも非常に向上しました。



フォアグリップは東京マルイ製のショートフォアグリップ(BK)を使用しています。

私は構える際にフォアグリップを握り込む構え方をしないので、長さは充分だと思っています。



なお、写真には写っていませんが、逆側のレールにはライト取り付け用のG&G製のワンオクロックレールが取り付けてあります。



次回はフレーム周りの紹介をしたいと思います。
  


Posted by アンダーソン  at 23:23Comments(0)エアガン

2017年03月16日

我が家の愛銃紹介 M4

どうも、アンダーソンです。

本日は肉体労働が凄まじく、身体の疲労が凄まじいです…

こういう時には早めに休んで、回復しないといけませんね。





今回は愛銃の紹介をしたいと思います。

まずは最近の使用頻度が一番高い『東京マルイ 次世代電動ガン M4A1カスタム』になります。



こちらのエアガンは購入からもう7年近くになります。

前回のブログ(アンダーソンの独り言)の時から改修を加えつつ、現在の形になりました。

私自身M4が扱いやすいく、それにより扱いやすいようにバレルの短縮化バッテリーの後方配線化など行っています。

また私は固定のバックアップサイトが好きなので、マルイ純正のサイトをそのまま使用しています。

内部に関してはSBD搭載して、リコイルユニットをオミットしてゲームでの使用感を上げています。



次回から細かい部分を見ていきたいと思います。



東京マルイ:http://www.tokyo-marui.co.jp/index2.html

アンダーソンの独り言:http://nitasc.militaryblog.jp/
  


Posted by アンダーソン  at 22:08Comments(0)エアガン

2017年03月15日

OSG FILED AYN貸切ゲームについて

どうも、アンダーソンです。

いつもであれば本日はツイキャスライブの日でしたが、お休みになります。

放送は明日行いますので、興味のある方は是非いらして下さい。





OSG FILEDさんの最後の記事になります。

当チームの株無会社AYNで行った貸切ゲームのお話です。

この日は主催の私がグダってしまい、申し訳無かったです。






前回の記事にも書きましたが、この日は20名のゲーマーさんが集結

半分はAYN関係者、半分は新年会にも呼んで下さったGUDARA戦士団様となりさながら親睦会サバゲーとなりました。








ゲームは通常のフラッグ戦を軸に、攻防戦フラッグ探索戦を行いました。





フラッグ探索戦はアドリブで考えたゲームです。

2個あるフラッグを決められた6箇所の何処かに隠し、守備側と攻撃側に別れて行います。



ゲットした数と時間で勝敗を決めると言うもので、守備側は先に潜伏して攻撃側を待ち受けます。







このゲーム…私が失敗したなと思ったのは『攻め側は1回復活ありというのを付けるべきだった』と思ったことです。




今回は秘匿場所を分かりにくくするために、攻め側はは入り口を相手側に教えていました。

これにより相手の攻撃で身動きが取れなくなる事態が発生。




自分の判断が甘かったです…が、フラグを落としたチームもあったので事なきを得ました。






今回は知人ばかりの貸切という事もあり、私が気を緩めっぱなしだったのは非常に頂けない1日となってしまいました。




楽しかったと言って下さったの嬉しい限りですが、今後はもう少ししっかりと考えて行いたいと思いました。




OSG FILED:http://osgfield.weebly.com/    


Posted by アンダーソン  at 22:23Comments(0)サバゲー

2017年03月14日

OSG FILEDさんのフィールド内

どうも、アンダーソンです。

昨日は健康診断に行って来ましたが、想像以上に身体が酷かったです…

いい歳なのでそろそろ健康管理に気を付けないといけません。





今回はOSG FILEDさんのフィールド内部の個人的な感想になります。

私が思うにこのフィールドは高低差を利用した戦いが、ゲームを白熱したものにしてくれます!



フィールドのサイズはHPを見ると『100×150(m)』となっており、他のフィールドさんと比べてとても「大きい!」や「小さい…」と思う訳では無いです。





この日は10対10でゲームを行いましたが、非常にちょうどいい人数だったと思います。



ストラクチャーは様々な物が置いてありました。




木製のバリケだけでは無く、石積みの物もあったりと間隔は非常に取り付き易い間隔で配置してあります。

また中にはコンテナが数箇所、またフィールド中央には建屋?もあり簡易な接近戦も行われそうです。






個人的にこのフィールドの特筆すべきところは、『高低差』。



特に防衛線や攻城戦と言った攻撃と守備に分かれるゲームは非常に盛り上がる感じがします。

ハンバーガー・ヒルのような撃ち合いを楽しめること請負です。

しかしながらその裏返しで、通常のゲームを行う場合は高台を制圧した方が有利になってしまうのが難しいところとも思います。



フィールドのセーフティから見て奥側には高台があります。



写真で三角コーンがあるのが分かる通り、定例会では立ち入り禁止エリアになります。

理由はすぐ横を走る電車に被弾させないためです。



こちらの高さから撃つと、ネットを超えて当たってしまう可能性が高いために使用禁止にしているようです。




観戦台はフィールド中央にあり、目の前にネットがある形。



立ち入りはフィールドの外なので流れ弾に当たる心配は無く、安全が確保されています。



またフィールドアウトの際に使える弾抜きのBOXもあります。



撃った後の跳弾の心配がないように蓋があるのがいいですね♪



オーナーさんがサバイバルゲーマーという事もあり、非常に細かなところに配慮が行き届いたフィールドだと思いました。

まだ今後もフィールドの拡大予定を考えられているようなので、どんどん変わっていくのを期待できるフィールドさんです。

特に貸切がしやすい料金・人数設定が貸切を主催出来るのは嬉しいところです。



次回はゲームの内容を簡単に書かせて頂きます。



OSG FILED:http://osgfield.weebly.com/  
  


Posted by アンダーソン  at 19:07Comments(0)サバゲー